忍者ブログ
音楽と絵とお酒と煙草と沖縄
Admin / Write / Res
<< 04   2019/05   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     06 >>
[222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

普段新聞はみないし、ニュースもチョロッしか見ないので
あまりしっかりしたこと書けないけどこの問題はやはり気になります。


先日、鳩山首相が来沖し、沖縄県民を前に全面的な県外移設の
断念を表明。その理由として、沖縄の海兵隊を日本を守る「抑止力」
と位置付けし理解を求めてもらうとの事。県内移設が濃厚である。


僕は沖縄にはまだほんの少しの間、基地はいるんじゃないかと思う。


実際、沖縄には海兵隊を相手にするお店を多いし、スーパーでも
食料品も輸入物が多い。那覇市なんか歩いていると色んな国籍の人が
いて面白い。様々な文化、風習をチャンプルー(混ぜこぜ)して生まれたのが
僕らの知っている現在の沖縄文化だと思うのだ。

1945年、沖縄はアメリカに統治下されて、1972年に日本に復帰するも
65年もの間アメリカとの関係を続けてきたわけで、それを突然とくのは難しい。
もっとゆっくりと氷が解けていくように問題を解決していくべきだと思う。

問題は昨年の衆院選で普天間移設に関し、「最低でも県外」と訴えて
沖縄県民の期待を煽った上でこのような結果を招いてしまい、県民の不信感、
絶望感を強めてしまった事にある。
ただ今回の事で今後の基地問題にたいして県内だけではなく
我々も基地問題に対しての意識が変わりさらに良い方向に進んで行くと思います。

後、メディアを通さない生の県民の声を聞いてみたい。
今日も首相に哀願している人がカメラで映し出されていた。
確かに心を突き動かされるものはある。
沖縄に住んでいるおばぁの話を何かの雑誌で見たことがある。
『日本兵は我々を散々こき使いそして見捨てていったがアメリカ兵は
我々を守ってくれた』という内容だった。
その内容は伝わっているか?勿論そんな事は出てくるわけはない。
なんでもそうだが、直接そこにいって話を聞いてみないと分からない。


僕は沖縄が好き。
 





PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/27 てぃーちゃー]
[10/25 オクテマエ]
[10/19 かわのせ]
[10/11 オクテマエ]
[09/30 ツツイさん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
前納長武
年齢:
41
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/04/01
職業:
T-SHIRTデザイン
趣味:
音楽聴いて絵を描いてお金を使わず色々楽しむ
自己紹介:
久しぶりのブログです。
だらだらと音楽の事
絵の事
思う事

よろしくお願いします。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Copyright ©  前納長武 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]